やまもといちろう氏とイケダハヤト氏の壮絶(でもない)なバトル

この記事の所要時間: 442

どうも、Noodle.(@Noodle1002)です。WEBヲチ界隈では元切込隊長こと“やまもといちろう”さんと“イケダハヤト”さんのブログおよびtwitterでのやり取りがちょっと盛り上がってる感が出ております。

イケダハヤト師型炎上をどう表現するべきか?|やまもといちろうBLOG(ブログ)

「人を笑い者にする」天才、やまもといちろう氏|ihayato.書店

イケダハヤト師は笑い者になる才能がある|やまもといちろうBLOG(ブログ)

コトの発端は、隊長がイケダハヤトさんについてしたためた記事を投稿したことで、それに対してイケダハヤトさんがアンサーブログ的な物をしたため、更に隊長がアンサーを…といった流れですね。ヲチしてて非常にそそられる内容でございまして、興味の無い方々からすると「ダレだよ」という総ツッコミを喰らいそうではありますが。

現在イケダハヤトさんは25歳。月刊40万PVのブログを運営している専業ブロガーです。要するにブログでご飯を食べていると考えて良いのかと思いますが、その他講演、ITコンサル的な事であったり著書もしたためてらっしゃるWEB界の新進気鋭の人材であります。

そして発言した内容によってWEB上で攻撃を受けたりしながらも、なんだかんだとブログ収入が増え、上記の年収150万円で僕らは自由に生きていくという著書はさておいて、それ以上の収入を手にする事に成功されてらっしゃるようです。素晴らしい。有言実行といいますか、行動力といいますか、そういった点で羨ましく思います。だって自分で思った事を自分で思った通りに表現してそれでとりあえず飯が食えているってステキじゃないですか。そしてメンタルの強さには尊敬の念を禁じ得ません。私なんて隣に座っている人が叱られているだけで自分が凹んできますから。

ところがそのイケダハヤトさんが発信する内容には、なんだかんだと攻撃が加えられます。僻みややっかみも、もちろんあるんでしょうが、内訳は自分で消化しきらずに情報を発しているが故ではないかなと外から見ていると思う訳です。例えば今回の件で言えば隊長へのアンサーブログにおいて、ノマド界の女王”安藤美冬”さんという方の件について言及されておられる訳ですが、やはりマルチ商法への関与の点について「違法ではないじゃないか」という論旨で書を認めておられますが、世間からのマルチ商法への目といいますか、所謂普遍的に一般の方々が持っておられる印象という物もあるわけです。少なくとも私は良いイメージを持っておりません。あの界隈の人間は情報商材系の人間と対消滅して発生したエネルギーが有効利用できれば大変ありがたいのですが、中々そう上手く行かないのが世の常でございます。残念。

何よりも隊長もブログにしたためておられますが、安藤美冬さんの件についてはアムウェイへの関与について、炎上といいますか盛り上がった案件ではありますが、最近は一旦落ち着いてきておりまして、ご本人も余り触れて頂きたくない案件なのではないかなと思われますが、それを40万PVというブログでそれについて言及されるのはいかがな物かとも思います。そこはキュレーションしなくてもいいじゃないかなと。味方の古傷に粗塩を塗り込み、「これは傷じゃないで!」と吉本新喜劇ばりのボケのような行為のような展開はいかがな物でしょうか。少し心配です。

違法ではないという論旨であるならば、最近世を賑わしている与沢翼などが手がける情報商材アフィリエイト界隈もある程度は擁護できてしまう訳で、「なにいってだこいつ」的な空気はどうしても拭いきれないのかなあと思います。思った事をその場で素直に表現するということは悪いことではないですが、それが壮絶なブーメランとなっている時も多々あるかと思いますので、更新が若干滞ったりしたとしても、一つ一つのコンテンツのクオリティーを更に昇華させていって頂ければ、ブログの更新を楽しみに待っている一ファンとして非常にありがたいです。

隊長に関しましてはこれからもmixi愛を振りまきつつ、面白いエントリーを続々と投下していただければ幸いです。立ち上げたばかりの匿名弱小ブログを運営している私ではありますが、陰ながらお二人のご活躍を楽しみにお待ち申し上げております。

それでは、これにて。

(2012/01/22 21:31追記)

すでに続きの文通が投下されておりました。

隊長が人を笑い者にする、その理由が知りたいのです|ihayato.書店

理由を教えるために、イケダハヤト師とイベントをやろう(提案)|やまもといちろうBLOG(ブログ)

イケダハヤトさんの続きのエントリーは…面白ければいいじゃんというのは危険な理屈ってそれイケダさんの十八番じゃないのかと。かなり怒り心頭になってないかコレ。イケダさんも散々いろんなものを、人を、Disってきたじゃないか。そこがよかったのに。いやそうでもないのか。俺はいいけど、されたら嫌だって、それもイジメ側の理論じゃないのかな。それとも俺と隊長とは違うっていうのかな。

あと敵機を見誤ってる点が如何ともし難い。隊長とその仲間達っていう認識なら改めた方が良いと思います。そういう意味ではイケダさんのエントリーをみて隊長に攻撃を加えているイケダさんとその仲間達という構図もきっとあるでしょうから。知彼知己者、百戦不殆。不知彼而知己、一勝一負。不知彼不知己、毎戦必殆。どちらにせよこの文通の着地点はどうなるんだと思いきや隊長がイベントを開催することを提案。すげぇや。続報が待ち遠しい。


コメントを残す