思いっきり風邪を引いております。

この記事の所要時間: 30

どうも、最近メンタルが豆腐並みに脆くなっているNoodle.(@Noodle1002)です。負のスパイラルっていうのは得てして起こってくる物で、小さなミスが続きフラストレーションがたまって、メンタル面に影響を及ぼして、更にミスを繰り返してしまう。気をつけていたはずなのに!そんなこともあるよね人間だもの。

更に輪をかけてよろしくないのが、風邪。幸いインフルエンザではなかったようなのですが、とにかく喉が痛い、微熱、あとなぜか胃痛。諸症状が出てけっこう辛い状況でした。とはいえ悲しいかな現代人。風邪ぐらいでは休めないという社畜っぷりです。風邪薬のCMでもスーツ来たリーマン風の男性やOL風の女性が、風邪薬を飲んで楽になって、無事出社していく…というシーンが非常に多い。パブロンなんかだと母親が咳き込んで、「パブロンね」なんて言いながら、娘と一緒に家事の続きをやったりする訳です。

いやいや、お前ら休めよ

と思うんですが私だけでしょうかね。えぇ出社してきた私が言うことじゃないかもしれないですが、たかだか風邪ごときで休むなど笑止千万みたいなノリが多分にあるので、その点は是非これから国をあげて改善していただければ幸いです。つーか改善しろ。

さてここから私が会社行ける程度にまでは風邪を回復させた、昨日今日でやったことをまとめておいてみることにします。インフルエンザなどではない場合なら、大体この手順で次の日には会社行けるぐらいには復活できるんじゃないかと思います。だからしなくてもいいんだってばよ…。

  1. ご飯はしっかりと食べる
  2. 水分をたっぷりとる
  3. こんな時の必需品リポビタンDゴールド
  4. 37℃前後であればお風呂に入る
  5. 布団にすっぽり包まって耐える

ご飯はしっかりと食べる

これは大事。胃腸系に症状が出ているんじゃなければ、必ず3食のご飯は食べましょう。体が弱っているにも関わらず、体温上昇+発汗でかなりカロリーを消費します。しっかりとご飯を食べないでおくと、倦怠感から中々抜け出せないと思います。ごーっごごごーはーん、ごごごごごーはーん、ごはんでごーごー。

水分はたっぷりとる

これも基本ですな体温が高くなっていると想像以上に発汗しております。なのでその分水分はいつも以上に接種するよう心がけましょう。

こんな時の必需品リポビタンDゴールド

ノーマルのリポビタンDでもなく、エスカップでもアリナミンでもない、リポビタンDゴールドです。ゴールドは量が通常のリポビタンDより少ないので、体調が優れないときでも飲むのが容易いです。タウリンが効くのかどうかっていう疑問はある。ただ糖質が多め、カフェイン多め、若干アルコール含むという点で、一時的に体が楽になります(なったような気がするだけかも)。ただ寝付きが悪くなったりするので、就寝前に飲むのはあまりオススメしません。

37℃前後であればお風呂に入る

私は微熱クラスならお風呂に入ってしまいます。一昔前は、風邪引き時のお風呂は御法度とされてましたが、体を十分に暖めて、発汗作用を促す効果はやはり魅力…。ただ熱が上がってくる可能性もあるので、要注意です。

布団にすっぽり包まって耐える

後は布団に包まってじっとしておきましょう。この「すっぽり」というところがポイント。顔以外すべて布団の中へ入り込み、そして汗をどんどんかきましょう。汗で濡れた場合は、体を拭きつつ下着を取り替えるなどはしないとダメです。

 

あーダメだ、まだしんどいから文面がグダグダじゃー。それでは、これにて。


コメントを残す