GAT-X105 Strike Gundam

Gジェネレーションフロンティア三昧

この記事の所要時間: 44

どうも、Noodle.(@Noodle1002)です。さて久しぶりにブログを更新していたりする訳ですが、ネタを探すのがめんどくさいとか、ブログやる気がもう無くなったとかいうことではないんですよね。単純にゲームばっかやってたからなんですよね。

Gジェネレーションフロンティアばっかやってるから…

Gジェネレーションフロンティア

ブログ更新停滞の原因、Gジェネ。

愛機のiPhone5ですが、所謂ソシャゲーは殆ど遊んでおりませんでした。パズドラとかすんごい流行ってますけどね。というかあそこの会社、株価上がり過ぎだろ…どうなってんだ。

ともあれソシャゲーはゲームシステムそのものの楽しさもあるんでしょうが、収集できるカードの魅力が主にピックアップされますし、またその点においてユーザーとなった方も多いんじゃないでしょうか。私は今までのドラゴンなんちゃらとか、三国のどうたらこうたらとかには今ひとつピンと来ず、手を出しておりませんでした。

が、ホントにたまたまなんですが、先週不意にアプリ検索で「Gジェネ」とキーワードを入力したんですよね。このGジェネとは、“Gジェネレーション”の略でガンダムのキャラクターを採用したシミュレーションゲームのコト。実はシリーズ物で、初代は遥か昔の1998年にプレイステーションにてリリースされました。厳密には1stガンダム世代ではなく、SDガンダム世代にあたるんですけど、それでもガンダムは大好物なんですよね。

で同シリーズももちろん遊んでいた訳です。このシリーズの特徴は各世代ガンダム作品の名シーンを自分で開発・設計したMSを使って戦い抜くのが特徴で、MSの収集も楽しいゲームでした。それがスマホで遊べるとあっては黙っちゃいられねぇ。ってことですぐにインストールしたんですよね。

Gジェネレーションフロンティア

カードとカードを組み合わせて新しいMSを入手。

ソシャゲーではありますが、GジェネらしくMSを組み合わせて新しいMSを生み出すことができます。ここらへんはGジェネ経験者ならある程度、カードの組み合わせを読むことができるかもしれません。

Gジェネレーションフロンティア

カードにはRAREなどのランクが

実はこのアプリ4月11日にリリースされたばかりで、そんなにたくさんの種類のカードがある訳はないみたいです。が、今後色んなMSが、クエストが、イベントが追加されていくでしょう。参加タイミングにもよるかとおもいますが、徐々にサービスが拡充されていくのもソシャゲーというかネットゲームの醍醐味でもありますので、ガンダム好きは今のうちに参加しておくといいかも。

Gジェネレーションフロンティア

RTS系の戦闘システム

集めたり開発したりしたカードをつかって部隊を組み、そしてクエストと呼ばれるステージをクリアしていくのですが、戦闘システムはRTSっぽい物になっています。MS同士が接触すると戦闘アニメーション画面に切り替わるといったことは無く、上記マップ画面上で淡々と戦いが繰り広げられます。この辺り、シンプルで遊びやすいんですが、ちょっと単調になりがちかもしれない。というかGジェネって過去シリーズ含めて作業ゲーですから個人的には苦にならないんですけど、苦手な人はハマらないでしょうね(笑)

カード集めにはクエストクリアや開発・設計の他にも「ガシャ」、まぁ他ゲーでいうガチャですね。そういった形で入手することもできます。もちろんお金を支払ってガシャを回すこともできます。この辺りも非常にソシャゲーっぽい。でもリリース直後なのでそんなにリアルマネーを投入することもないかなと思いますが。ともあれSDガンダム世代、Gジェネ好きならやってみて損はないと思います。

最後に私のGジェネIDを載っけておきます。このコードを入力してGジェネフロンティアを始めるとシャアザクがもらえます…ってアプリレビューに書いている人がたっくさんいます。実のところ○○人招待したら○○が貰えるみたいなメリットがあるのですよ。まぁ私も初めシャアザク欲しかったので誰かさんの招待コード使ったんですけどね。

ID:5100779

良かったら気軽にフレンド登録してください。あとついでに新規開始時このID入力して僕にレアカードを(ry

それでは、これにて。

photo by: [xinita.org]

コメントを残す