Lightning Cable

デジモノ買ったよ:HORIC(Hi.PREGIO) iPhone5対応 Lightning ライトニング ケーブル

この記事の所要時間: 237

デジモノの類いには入らないかもですが(周辺機器と言うべきか)愛機iPhone5のため、ライトニングケーブルを購入しました。ただ、純正品はストレートケーブル一択。それでも良かったんですが、鞄に常備したかったので「なるべく簡単にしまえるコンパクトな物がないかなー」と探していた所、リールケーブルタイプの物を見つけましたので購入しました。Amazonでの評価は微妙でしたけど…。HORICというメーカーの物です。

Lightning Cable

Apple純正品とは違い金メッキ加工

コネクタの部分は純正品であればシルバーなのですが、こやつは金メッキ加工が施されています。うーん、なぜ金にしたんだろう。純正品準拠でいいのに。

Lightning Cable

左右に引っ張ると伸びる定番の形

ケーブルを伸ばすと、全長75cmとなります。思ったより結構長め。リール式なので好みの長さで使用できます。この辺りはメリットと捉えてもいいんじゃないでしょうか。ただもちろんリール部分があるので、シンプルなストレートケーブルよりは重くなります。またケーブル自体は平べったい形状なので耐久力の面でも純正品には劣りそうな気がします。

Lightning Cable

iPhoneに差した感触は純正品とは違う

純正品ライトニングケーブルを差し込むときは「カチッ」と音がする印象ですが、これはなんだろう、グッと入る感じですね。しっかりと接続できますし、もちろん充電は問題なく(Amazonレビュー見ると当たり外れも多そうですが)できています。何と言っても簡単にケーブルが収納できるので鞄の中や車のダッシュボードなどに一つ入れておけば良いお品ではないかと思います。

しかしAppleがiPhone5に採用したライトニングケーブルは賛否両論あったようですが、差し込み口の上下を考えなくても刺さるというのが意外とストレス無くていいですね。USBもこういう設計になってればいいのに。と思ったらそんな悩みを解決してくれるハブが発売されてたりするみたいですねー。

USB の向きを気にせず挿せる「どっちもハブ」、1720円:engadjet日本版

 

その他メーカーのライトニングケーブルも色々あるようですし、問題が起こった場合はまた購入する等してレポしたいと思います。安いし。余談ですけどWindowsもごりごり使ってる身としては上のどっちもハブは良いと思う。でも”どっちもハブ”をPCに接続するときのUSBは上下どっちでも刺さるってわけじゃないのが残念。USBは規格もやたら多いですし、根本的に何とかして欲しいところではありますな。

それでは、これにて。


コメントを残す