飲料買ったよ:ボルヴィック 500ml×24本

この記事の所要時間: 29

どうも、Noodle.(@Noodle1002)です。乾燥した日が続いてます。そして寒いです。外に買い物行くのも億劫です。そんな中ボルヴィック買ってこいという指令を受けたので、Amazonさんでお買い物。でもちょっと値上がりしてやがる…。

意外と近くのお店、スーパーで売ってないんですよねボルビック。だいたい南アルプスの天然水か六甲のおいしい水、エビアン、いろはす辺りが主流で。いろはすはボトルがクシュっとつぶせるのが好きです。でも最近はいろはすみかんか、リンゴばっかり飲んでるな。そもそもこれはミネラルウォーターじゃないですな。

ボルヴィックはクセが無くて美味しいですよね。そういえばクリスタルガイザーも見ないなぁ。自分が住んでる周辺だけだとは思うんですけども。つーか改めて見るとクリスタルガイザーって名前カッコいいなおい。でもコントレックス、テメーはダメだ。不味い。あと飲んだら痩せる的なノリで飲んでる人たちが馬鹿っぽくてイカン。これはコントレックスのせいではないけど。まぁ硬水だから不味いと思うのは仕方ないのかな。これも好みですからね。

ちらっと調べてみるとボルヴィックって1958年に会社設立してるんですね。老舗ですやん。というかそんな時期から水を売る商売が成り立ってるんですね海外って。日本では1986年から販売されているそうですが、最初は売れなかったんだろうなぁ。金払ってお水を買うって文化無かったでしょうし。でも都会の水は不味いを地でいく時代だったでしょうから、都心部では需要あったのかな?と思い、ググってみるとミネラルウォーターの消費量推移をまとめてるサイトがありました。

日本ミネラルウォーター協会

こちらによるとボルヴィックが日本で発売された1986年は日本人一人当たり年間で0.7ℓ。500mlペットボトル1本半しか消費してなかったらしい。そしてじわりじわりと需要が伸びてきて2000年代に入ってから急激に消費量が伸びております。2001年に1年間で9.8ℓだったのが、2011年に24.8ℓってあんた10年間で約2.5倍に。うらやましいなおい。まぁそれでも欧米に比べるとまだまだ少ないようで、イギリス除くヨーロッパ勢は一人当たり年間で100ℓ以上消費。やっぱり本場は違いますね。これまだまだ需要は伸びて行くんでしょうか。

それでは、これにて。

(2013/01/09追記)

KILATっていうサイトでボルヴィック500ml/1本あたり59円で売っとるがな…orz

http://www.kilat.jp/


コメントを残す