映画見たよ:マダガスカル3

この記事の所要時間: 131

いやぁ、コレ面白いわ。グラフィックや場面の切り替え、タイミング、音楽など工夫がいっぱいで楽しい。子供の時に見るとワクワクするだろうね。そしていっぱい笑っちゃうと思う。1時間半くらいの長さも子供にはちょうど良いね。ドタバタ楽しいシーンが多くて、中だるみする所も殆ど無かったし。

 

安定したマダガスカルシリーズの面白さ

第一作目の「マダガスカル」は2005年、2作目「マダガスカル2」は2008年。そして今年の「マダガスカル3」で3作目。シリーズものの映画って3作目でコケるというか面白くなくなるのが定石だったりしますけど、これは面白かったと思います。登場キャラクターは、ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリアの主人公勢。スピンオフ作品も制作された名脇役ペンギンズなどに加え、今回のキーとなる動物サーカス団のキャラクターたちが登場。虎のビターリ、ジャガーのジア、アシカのステファノの3人を中心としたメンバーも活躍する。ジア可愛いよジア。

感動するストーリーのテンプレートそのままと言われればそのままだし、ご都合主義もいいとこだし、アニメだし、見ない人は見ない映画だと思う。でも物語後半のサーカスシーンは必見です。そこだけでも見る価値あるんじゃないかな。あとやっぱりペンギンズがいい味出してる。というかペンギンズいないと主人公勢何もできない。影の主人公だねペンギンズ。

ただ気になったのは1時間半という時間制限とキャラクターの多さで展開がすごく早い。各キャラクターの感情の移り変わりもすんごい早い。そういう意味でもドタバタしてる作品。とはいえ全体的におもしろ楽しい映画に仕上がっておりますので、まだの方はぜひDVDなどで。

それでは、これにて。


コメントを残す