ラーメン食べたよ:神びれ

この記事の所要時間: 210

どうも、Noodle.(@Noodle1002)です。時刻は夜の7時半、男一人。サクッと食べられる晩ご飯を求めて彷徨っておりましたら、以前お酒を嗜んだ帰りに寄ったラーメン屋を思い出し、飲む前に食べてみようと「神びれ」へふらっと立ち寄って食べてきました。和歌山県田辺市の駅前にある「味小路」という通りにあるお店です。うん、映画レビューばっかり更新するとか言いながら早速ラーメン食べたとかいうどうでもいい感じのネタで投稿してしまった。


大きな地図で見る

和歌山県の田辺市繁華街にあるラーメン屋さんですね。この周辺では美味しいラーメン屋さんとしてちょっと名の通ったお店。たたずまいは和歌山ラーメンのそれではなく、黒い暖簾が目印です。店内はそれほど広くなく、カウンターメインの作りになっています。で、看板メニューでもある「神びれラーメン」@800円をいただきました。

神びれ「神びれラーメン」

看板メニュー「神びれラーメン」

まずスープ。少しとろみのある喉越し、具にはそんなに味を主張する類いの物が入っていないのでスープの味をしっかりと味わいやすい。胡麻が入っているが、コレが思っているよりもアクセントになっている。見た目からして違うが、やはり和歌山ラーメン系の物とはまるで違う味わい。

そして麺、これが以外と美味しい。どちらかというと細麺タイプの縮れ麺。ツルツル感がある食味でスープとの絡みもよく、美味しい。量はそんなに多くないのでラーメン単品だとお腹が空くかもしれない。あと具の炙りチャーシューも結構好み。炙ってからラーメンと合わせるので、余分な油がある程度落ちているんじゃないかな。ただ脂っこくないかというと、全然そんなことはなく、脂身が嫌いな人には地獄の食べ物なんだろうなぁ。

全体的に美味しい…美味しかったはずのラーメンなんですが、素面の状態で食べて強く思ったことがあるんです。

全体的に塩辛くね?

いやそんなに悪くないんです。以前、〆に食べたときはなかなか美味いなぁと思ったんですよ。でも普通に夕食時に食べてみると塩辛かったんですよね。特にスープ。以前の美味かった記憶、ひょっとするとアルコールで味覚がある程度麻痺していたからなのだろうか…。いやでも不味いわけじゃない。ベースは美味しいと思うんだ。でも塩辛いんだよ。何か悔しい、そして惜しい。

今度行ったら別のラーメンも頼んでみよう。

それでは、これにて。


コメントを残す