映画見たよ:仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム

この記事の所要時間: 237

http://www.movie-taisen.com/

 

息子と一緒に仮面ライダーの映画なぞ見てきました。といっても結構前なんですけどね。公開当日に映画館のある商業施設へ出かけたとき、めざとくポスターに気づいた息子に懇願されたんですよね。どうせならエクスペンダブルズ2見たかったんですけどね。

 

ベースは仮面ライダーフォーゼ

すでにTVシリーズの仮面ライダーはウィザードへと代替わりしていますけども、今回の劇場版では前作のフォーゼにかなりリソースが投入されています。まぁまだ物語の詳細が謎に包まれてるウィザードを全面に押し出しにくいというところでしょうか。なのでフォーゼの劇場版を見ている人はより楽しめるのかなと。というか劇場版見ていないと分からないキャラなんかも出てきますので。

なお、仮面ライダー大戦ではないので、フォーゼ・ウィザード以外の仮面ライダーは端役です。悲しい。

 

昭和の東映ヒーローも参戦

今回の劇場版は戦隊シリーズでも仮面ライダーシリーズでもない、昭和のヒーローがリメイクされて登場しています。

  • イナズマン(サナギマンも)
  • アクマイザー3(なんと今回のボス)
  • 美少女仮面ポワトリン(マジで)

各々スーツデザインがリメイクされています。イナズマンはよりリアルな質感に、アクマイザー3は禍々しく、ポワトリンは現代風な衣装に(でも仮面はするんだね)。どのようにストーリーへ絡んでくるのかは実際に見てのお楽しみということで。私は予備知識なしで見ましたので、これらのキャラクターが登場するのは知らず、逆にサプライズな感じで楽しかったです。

でもサナギマンがリアルで、まぁ昭和時代のスーツも中々の怪人っぷりですが、今回さらに拍車がかかっております。でもイナズマンは今風にアレンジされてるんだろうと思いきや、水色カラーの肌に血管のようなラインが入って触覚はふわふわの羽みたいで、というか実際に羽生えて、ムキムキでとかなり気持ちの悪い出来でした。そりゃああの子の性格も歪むよね。ポワトリンの人は可愛いんだけどあの衣装で仮面かぶるとオバさんっぽくなったのも残念。もうちょい衣装デザインなんとかならなかったのかと。

アクマイザー3はいきなり悪役で登場して、「いつ正義の味方になるんだよ」とか思っていましたが最後まで悪役でした。いやいや、アクマ族に立ち向かって自爆までして地球を救ったのに何やってんだアンタら。と思ったら微妙に原作と名前が違ったので別人なんでしょう。ちなみにアクマイザーのザタン(黒いミッ○ーマウスみたいなヤツ)はデーモン小暮閣下が声優を務めておられます。なんという適役。

ということで、私より上の世代のオッサン・オバさんホイホイな作りになっておりますが、もちろん息子は楽しんでおりました。仮面ライダーシリーズが好きなら、また前作・前々作などから劇場版含めて見ているなら、今作も見ていて損は無いんじゃないですかね。でもねぇ、仮面ライダーWの活躍が少ないんですよ。そこだけが不満です。翔太郎とフィリップも来いよ!

それでは、これにて。


コメントを残す