WordPressに【Ktai Style】を導入してガラケー対応

この記事の所要時間: 259

足を突き指してテンションだだ下がりですが、今日はWordpressをフィーチャーフォン、所謂ガラケーに対応させてみました。今更ガラケーかい、と言われるかもしれないですがいやいや全然馬鹿にできません。

スマートフォンの普及率ってどうなのよ

国内で来年にはスマートフォン普及率が過半か

株式会社インプレスR&Dが今年11月に発表した「スマートフォン/ケータイ利用動向調査2013」によると、インターネットユーザー8.5万人にスマートフォンの利用状況を聞くとともに、3262人の個人携帯電話利用者と1795人の企業担当者向けに詳細な調査を実施したところ、スマートフォンの所有率は39.8%となったそうです。2011年10月の22.9%、2012年5月の29.9%から更に大きく上昇…とのことですね。特に男性20代(58.9%)、女性20代(58.5%)、男性30代(53.7%)、男性10代(51.7%)で利用率が高く、非利用者のうち利用を検討している層は65.5%と昨年に引き続き高い水準を保っており、まぁ来年も伸びるだろうと。

恐らく調査対象に偏りがあるでしょうが、実感としてフィーチャーフォンからスマートフォンへの移行の流れはまだまだ止まらないと思います。とはいえ、この調査結果の数値を単純に当てはめて考えると、未だ60%超がフィーチャーフォンを利用しているということでもあります。

フィーチャーフォン対応ってどういうこと

私のブログはWordpressというブログ構築用CMSによって作っています。そしてTwenty Twelveというテーマを使用してまして、これによってスマートフォンでもPCでもそれに併せた表示を実現しています。なお、スマートフォン用のブラウザは、PCと同じ表示にすることもできます。ただガラケーとなるとそうはいきません。

ガラケーに搭載されているブラウザでPCサイトが見れないこと、皆さんも経験したことがあるかと思います。PCサイトを見る場合は専用ブラウザで…という感じですね。ただ専用ブラウザの利用には別料金が必要であったりと使い勝手の面ではあまり良いものではありませんでした(この辺りは4年くらい前のフィーチャーフォン使用時の感想なので今は違うかも)。ところがそのフィーチャーフォンがまだ60%と大勢を占めているのです。これは無視できませんよね。

ブログやWEBサイト構築時にはもちろんPCだけでなくモバイルへの対応も必須と言われています。そうでなければスマートフォン・フィーチャーフォン含むモバイルからのアクセスをみすみす逃してしまうことになるからです。

ガラケー対応できるプラグインKtai Style

ということでWordpressのプラグインでガラケー対応してみましょう。超有名どころで「Ktai Style」という物があります。

プラグインのダウンロードはこちら:Ktai Style

いつも通りダッシュボードからプラグインを検索して導入しましょう。有効化すればすぐにフィーチャーフォンに対応できます。簡単ですね。っとフィーチャーフォンを持っていないと動作確認ができないですね。そんなときはモバイルサイトビューワでさくっと確認してみましょう。

gooモバイルサイトビューワ
http://emu.mobile.goo.ne.jp/emu/emu.php

 

こちら、URLを入力するとフィーチャーフォンで見た場合のサイトが確認できます。これ結構便利ですね。ということで、私のブログもめでたくガラケー対応できたのでした。

それでは、これにて。


コメントを残す