WordPressに【Newpost Catch】を導入してサムネイル付き新着記事を表示させる。

この記事の所要時間: 252

どうも、Noodle.(@Noodle1002)です。アイキャッチ画像を殆ど指定せずに記事を作成してきている訳なんですけども、どうやら設定しておいた方が良いみたいなんですよね。記事のクリック率がだいぶ変わるそうで…困ったな。60記事修正するのめんどいス。

で、アイキャッチ画像の何が良いのかというと、新着記事や記事一覧を表示する際に、記事の内容をイメージさせる画像が一緒に表示されることで、クリック率が上がったりするそうなんですね。ただ、WordPressのデフォルト機能だと新着記事の横にはアイキャッチ画像がサムネイルで表示されることはありません…。そんなときこそプラグインNewpost Catchの出番。さぁ今回はサムネイル付き新着記事を表示させてみましょう。

Newpost Catchのインストール

プラグインの導入は毎度のことながらとっても簡単です。プラグインの新規追加メニューからNewpost Catchを検索してインストール、有効化すれば準備OKです。プラグインファイルをダウンロードしてから使用する場合は以下のリンクからどうぞ。

ダウンロードはこちら:Newpost Catch

Newpost Catchを使う手順

基本的には2ステップでNewpost Catchを利用できます。

  1. プラグインをインストールして有効化
  2. 管理画面の[外観]メニューにある[ウィジェット]の項目でサムネイル付き新着記事を表示させるウィジェットを追加する

はい、とっても簡単ですね。1点だけ注意が必要なのは、WordPressのテーマファイルによってはアイキャッチ画像自体を使用することが出来ないものもあるようです。なんてこったい。でもそんな時も、急がず・慌てず・落ち着いて。テーマを編集すれば大抵使用することが可能になります。

テーマファイルの「functions.php」へ以下のソースコードを華麗に追記しましょう。なお追記する場所はご自由にどうぞ。

 add_theme_support(‘post-thumbnails’);

準備が整ったところで、ウィジェットの作成にとりかかりましょう。外観メニューの[ウィジェット]という項目をクリックすると、ウィジェットの設定画面へ移動することが出来ます。

ウィジェットに追加されたNewpost Catch

ウィジェットメニューにNewpost Catchが追加されている。

あとはこれを表示させたい位置へドラッグ&ドロップし、いくつかの設定項目を入力すれば、サムネイル付き新着記事を表示させることができるようになります。

Newpost Catchの設定

サムネイルのサイズなどを設定。

とはいえ、サムネイルのサイズと表示させる記事数の設定ぐらいなんですけどね。ここは使用しているテーマなどに合わせていただければと思います。デザインを変更したい場合はCSSファイルを調整する必要がありますが、その辺の話題はまた今度、当ブログでチャレンジしてみる時、記事にまとめたいと思います(まとめないフラグ)。

それでは、これにて。


コメントを残す