WordPressにTwitterのつぶやきを表示させる

この記事の所要時間: 149

以前ブログの更新情報をTwitterへ自動で投稿するようにプラグインを導入した訳ですが、逆にTwitterで自分が投稿した内容をブログのどこかへ表示させたくなりました。で、Wordpressにはウィジェットという機能がありまして、簡単にメニューを作ったり、構成を変更したりすることができます。ここへTwitterを表示させてやろうと手を加えてみました。

 

Twitter側で作成できるウィジェット

今回もプラグインで何とかしてやろうかなと思ったんですが、Twitter側に自分のTLを表示させるウィジェットの作成機能がすでにありますので、そちらを利用する事にします。っていうか、すでにしちゃってるんですけどね。

Twitterのウィジェット作成はこちら:ウィジェット

Twitterのアカウントを持っていれば上記リンク先にて、すぐに設定する事ができます。縦幅などの簡単な設定を行うと、ウィジェット表示用のコードが作成されますので、それをブログの任意の場所へ貼付けるだけでTLを表示させる事が可能です。

私はこれをWordpressのウィジェット(今だと画面右側にあるブログのメニュー一覧みたいなところ)へ登録をしました。ちゃんと動いてます。…プラグイン導入するよりあっけなかった。超簡単。ちなみにWordpress側では、[ダッシュボード]-[外観]-[ウィジェット]の所で登録します。利用できるウィジェットから「テキスト」を選んでメインサイドバーへ設置。後はTwitter側で作成したウィジェット表示用のコードを貼付ければ完了です。ほぼコピペのみの作業で事足ります。

導入のメリットとしては、TLを見せることで来訪したユーザーに、ブログの管理者の人となりが少しでも伝えられる、というところと、Twitterでのフォロワー対策でしょうか。Twitterやってるかやってないのか分かるだけでもメリットはあると思いますよ。ちなみにWordpressだけじゃなく普通のhtml構成のサイトや、その他ブログサービスへも掲載が可能なのでお試しあれ。

それでは、これにて。


コメントを残す